IT利活用ノウハウとデータサイエンス力が強み

デジタル革命の真っ只中にあってあなたの会社のITリテラシー
は十分ですか。 厳しい時代を生き抜くには今をサイエンスし
確かな経営戦略で危機を乗り越えなければなしません。

あなたの不安を解消し、揺らぐことのない自信と笑顔が見たい。

想いは現実化します。

当研究所には、難しい経営課題に的確に対処するための確かな
基盤としてIT利活用ノウハウとデータサイエンス力があります。
様々なデータを科学的に分析し適切な戦略を構築する、見えな
いリスクを回避してチャンスを確実にものにしていき、貴社の
未来の企業価値を最大化するビジョン実現に協力して参ります。

デジタルとアナログで中小企業を元気に

♦コロナ禍で加速するワークシフト、社会構造の変革が劇的な
スピードで進もうとしている今、生き抜き成長していくために
必要なのは感性力です。
デジタルとアナログのスキルを貪欲に取り入れ、感性で使い分
け変身しながら時流に巡航していくのが理想です。

♦AI、IoT、SNSなどの急速な普及、高齢化、人手不足の
深刻化など、政府主導の働き方改革が喫緊の課題となっている
最中のコロナ禍あって、企業はそして一個人はどのように対処
するべきか、大変重大な局面に一刻の猶予もありません。

♦このような中では、事態を冷静に事態を分析し、的確な舵取
りで未来へ誘うべき役割の人が求められています。

過去があっての今であり、今あっての未来です。
過去ー現在ー未来の確かな導線をしっかり見てイノベーション
でのバージョンアップが図れれば理想です。

私たちはこのような厳しい時代にあってこそ、暗闇に足元を照
らす灯火のような確かなサポートに力を尽くして参ります。

当研究所の基本姿勢

基本姿勢は、企業様のお悩みに真摯に向き合うこと。そして刻々と変化する経営環境を良く見てニーズに見える本質をつかむことです。そこから「なすべきこと」を探求します。

大きく飛躍している事業者様というのは、通常1つではなく2つ以上の隠したいほどのアイデアを製品商品やサービスに生かしています。

これが他者と差別化して優位なビジネスポジションを築いています。

しかし、現代はIT(あるいはDX)に後れを取ると命取りになる時代でもあり、IT利活用が差別化の必須アイテムともなっていて、いつまでも安泰でないことはいうまでもありません。
他者と差別化できるサービスの根幹部分に磨きをかけること、それが大事な事と分かっていても当然ながら一朝一夕にしてできるものではありません。

更に、モノやコトづくりが儲ける仕組み(ビジネスモデル)の中核にある事業者様では、環境の激変に対応したシステムの見直しも喫緊の課題となっています。

また、店舗等のオペレーション一つ取っても、お客様サービス、品質管理、従業員管理などをいつも最適にする、いわゆる「自走する店舗」状態に保つ仕組みチェックが必要です。

加えてDXの導入、レガシーシステムのリニューアルとクラウドシステムへの移行はIT業界で必然の流れです。

まずはコロナ時代に生き残ること。そしてDXの流れにのって力強く変革していかなければ勝機はありません。
経営課題に対し多様な条件変数を見極め、最適なアウトプットを提供していくことが求められています。

当研究所は、長く繁栄していきたい、と願っておられる全事業者様のお手伝いをする事を使命の一つと考えています。
そして
「いい商品・サービスを良心的な価格で提供する」商売の原点に立ち返って経営を見つめると共に、経営の基盤を支える人・モノ・カネ・情報のマネジメントに焦点を当て、商品力の裏付けとなる技術(スキル)や情報(ITやWEB)の重要性にもしっかり着目し、きめ細かい助言を行ってまいります。

私たちは皆様に寄り添い、課題解決の結果だけでなくプロセスにも満足していただける究極のコンサルティング活動を展開していけるよう日々研鑽し、皆様方のお問い合わせに準備を整えております。

 

☛☛ ページTOPに戻る