センシュウカイについて

 

センシュウカイは1990年にパソコン通信を利用した、ユーザ限定の「情報提供」を趣味的に開始しました。

2000年には、Yahoo!ジオシティーズに厳選情報サイト(旋風快先生の厳選情報:sens-hukai.net)を開設し、情報化時代に厳選した優良情報を峻別提供(非営利)を開始しました。

2005年に、ホームページを手作りでリニューアルして、現在の総合サイトの原型を構築しました。

2019年11月、これまでサラリーマンとして築いたキャリア(多くの業種、会社経営等)で学んだ多くのビジネスノウハウや経営マネジメント、大規模プロジェクト、M&Aからプログラミング開発やWEBショップに至るまで、広い活動領域で築き上げてきた知見を生かすべく、個人事業主「センシュウカイ・BC」(センシュウカイビジネスセンター)として事業化することとしました。

2020年6月より、センシュウカイ事業の中核として「センシュウカイ経営研究所」を位置づけ、経営&技術のコンサル活動を本格稼働することとしました。

2021年7月には、独立行政法人中小企業基盤整備機構の中小企業アドバイザー(経営支援)登録を行い、IT関連業務のご支援をすることとなりました。

2022年3月には、最も得意分野であるデータサイエンスについて、東大データサイエンススクールの「ビジネス活用コース」を無事終了し、最新の知識を実装することができましたので、これからの柱としていく所存です。

センシュウカイ経営研究所

当研究所はセンシュウカイ活動の一環として、事業ノウハウを集約したスキルを再編し、経営&技術のコンサルティングに生かす取り組みを行う目的で2019年11月に設立しました。

当研究所のコアスキルは「データサイエンス」と「経営の何でも屋・本物や」をベースにした「ITの知見」と「技術の知見」を幅広く深い事業運営ノウハウで実装したところです。

企業の経営革新や成長戦略の支援についても実務経験をもとに、助言やアクションプランの実行支援など、未来に向かって発展する経営者マインドをあらゆる角度、ステージから支援いたします。

 

【支援事業】

●経営のよろず相談
●DX&IT時代の企業課題解決
●イノベーションに向かう技術経営課題解決
さらに
●中小企業施策を活用した次のテーマ
経営改善や経営革新計画策定
2ものづくり、製品開発等支援
3経営改善計画策定支援、経営力強化 など

「具体的なコンサルティング内容の一例」としては以下のとおりです。

●企業診断 ●IT診断 ●技術経営診断 ●建設コンサルタント
●創業/再建/承継  ●リスクマネジメント  ●Webビジネス ●監査
●マーケティング戦略 ●経営戦略 ●事業の再構築/業務改革 ●技術/生産戦略

センシュウカイ活動との連携

センシュウカイ経営研究所はセンシュウカイ・BC(ビジネスセンター)のコンサル部門に位置づけています。

センシュウカイでは社会の進歩に貢献できるビジネス活動を手掛けており、経営のお困りごとのコンサルティングも重要なテーマと位置付けております。

☛☛ ページTOPに戻る